創業明治21年抹茶文化を世界へ発信する株式会社あいやのスイーツブランド西条園

お問い合わせ 公式ブログ 西条園FACEBOOK

西条園スイーツは、老舗の抹茶製造メーカーだからこそ生みだせた、至高の抹茶スイーツをご提供いたします。

抹茶ひとすじ120余年、伝統と職人技の茶臼碾き製法で製造した抹茶を使用。こだわりの抹茶と異素材を組み合わせ、今までにない美味しさをどのように引き出すのかを追求しています。

西条園スイーツは、日本の文化を守り、世界へ発信する新感覚スイーツです。

抹茶の特性を知り尽くした抹茶製造メーカーならではの観点から、和菓子の商品開発を進めています。

伝統の茶臼碾き抹茶を使用し、抹茶の特性を活かしながら、抹茶本来の持つ奥深い色や味、香りを表現することにこだわりました。

洋菓子は、シェ・シバタとコラボレーションして創り上げています。

抹茶を巧みに使用し、上品な味わいに仕上げました。

あいやとパティシエ柴田武の一番の共通点は「こだわり続けるという感性」を大切にすること。

また、業界のリーダーでありながら、日本国内に留まることなく世界を相手に発信し続ける挑戦者でもあります。

最高峰の抹茶スイーツを目指し、お互いの持つノウハウを惜しみなく注ぎ、ようやく実現した抹茶スイーツの極みをどうぞお愉しみください。

茶臼によって丹精に碾き上げられた良質な抹茶は、パティシエとしてとても興味深い素材でした。

他店では味わえない抹茶の老舗あいやの贅を尽くしたスイーツブランド「西条園」。

ほのかな香り、深い味わいと、それぞれのスイーツが持つ個性豊かな抹茶のテイストを皆様ぜひお楽しみ下さい。

世界に抹茶を展開するあいやと、海外にも店舗を構えるシェ・シバタが、お互いの力を一つにしたこの「西条園」スイーツを通じ、日本が誇るあいやの抹茶を世界中に発信できればと思います。

株式会社 オー・デリス・ドゥ・シバタ
シェ・シバタ オーナーシェフ
柴 田 武

柴 田 武  TAKESHI SHIBATA
しばた・たけし 岐阜県多治見市出身
株式会社オー・デリス・ドゥ・シバタ 代表取締役
多治見市観光大使、西尾市抹茶大使

神戸の伝説のレストラン「ジャン・ムーラン」などで修行。パリの「ホテル・リッツ・エスコフィエ」、「シェ・ミラベル」などで研鑽をつむ。1995年「シェ・シバタ多治見」、2006年「シェ・シバタ名古屋」をオープン。

2009年日本人オーナーパティシエとして初となる上海店をオープン。2013年バンコク店、JR名古屋高島屋店をオープン。国内はもちろん、世界を舞台に活躍するパティシエ。

□シェ・シバタWEBサイト ▶▶




抹茶ラスク

抹茶フォンダンショコラ

抹茶ラングドシャ